Home > ビジネス 文書 ひな型 サンプル テンプレート > ワード書式が多い領収書の書式

ワード書式が多い領収書の書式

珍しいジビエ・世界各地から


ビジネス書類の多くはエクセルで作られている物が多いと思いますが、領収書に限ってはワード書式が多いように思います。
理由は色々でしょうが、領収書は注文書や見積書のように計算項目が必要なく、仕上げにハンコを押す、場合によっては印紙を貼るなどの手作業も入るからではないでしょうか。
実は、私が使っているのはエクセルの書式なのですが、2枚綴りになっていて控えも印刷できるので、重宝しています。
基本的には手動ですが、2枚目にも金額や但し書きをコピーして印刷、というマクロを作れば1枚目に記入して、マクロを実行すれば金額、但し書き、番号などがコピーされて印刷されるので、領収証を発行する機会が多い場合は便利だと思います。
それほど使用することが多くない場合は、領収書は市販の物で十分かもしれません。
逆に領収書の書式は自分で作りやすいともいえます。
特に、領収書を出す企業や個人がある程度決まっている場合は、書式を自作した方が使いやすいかもしれませんね。
領収書の書式を自分で作る場合、A4一枚では大きすぎるので、A4に3~4つの領収書の書式が入るようにすると用紙の節約にもなります。
領収書の書式に必要なのは、「領収書」の文字に宛名欄と日付欄、金額欄、但し書き欄。さらに印紙を貼るスペースと、自分(自社)の名前、住所、電話番号といったところでしょう。
つまり、あらかじめ書式として記入しておく部分が少ないといえるのです。
領収書を発行する先がいつも決まっているのなら、宛名や但し書きは事前に記入しても構いませんが、それ以外はほとんど流動的なものです。
たったそれだけのために領収書の書式を自作するのは面倒くさいと考えるのなら、市販の領収書を使っても便利さに変わりはないかもしれませんね。
逆に、ビジネス書類や伝票をパソコンで作成した経験があまりないのなら、その練習のテーマとしてはふさわしいかもしれません。

【領収証のエクセル Excel テンプレート】

領収書 - テンプレート - Microsoft Office Online

今日の一押しEXCELテンプレート 領収書PP

領収証のテンプレート、書式、文例、雛形を無料でダウンロードするなら書式の王様

Comments:0

Comment Form

コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。

Remember personal info

Trackback:0

TrackBack URL for this entry
http://shoshiki-bijinesu.k-s--factory.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/9856
Listed below are links to weblogs that reference
ワード書式が多い領収書の書式 from ビジネス・個人用のいろんな書式

Home > ビジネス 文書 ひな型 サンプル テンプレート > ワード書式が多い領収書の書式

Search
Feeds

Page Top